タグ「美人画風」を含む投稿[7件]

美人画っぽいのを書いてみる その9

No. 28 :

#美人画風

8月は美人画ばっかりで大したネタも書かずにすみません。と、イラストだけ載せるのもどうかと思うので小ネタを。
女子高生の香り成分配合のDEOCO制汗剤とボディシャンプーが、おじさんに大人気だそうな。本来は30代〜の女性用らしいけれど全く売れず。なのに何故かおじさん界隈で火が着いて爆売れだそうな。ネットでは制汗剤は1500〜2000円で、高っ!って感じだが近所のウエルシアでは900円で売っていたので(ネット販売ぼったくり過ぎじゃん)、いつも使っているメンズ用制汗剤と値段的に大差無いため、どんなもんなのかと買ってみた。
桃?なのか?とりあえず甘い香り。女子高生の香りのオヤジとかキモっ、と思ったが、普通に良い香りなので、よっぽど塗りたくらなければ全然問題なさそう。半日もすれば匂い飛んじゃうし。
ただ、どんなに記憶を手繰っても女子高生の香りを全く思い出すことが出来ないので、本当に女子高生の香りなのかと聞かれるとYESともNOとも言えず。で、よくよく考えたら、私、男子校だったので女子の香りって脳の記憶回路に微塵もデータ無いんだった。妙に納得。

20190829003425-admin.jpg

〔 500文字 〕 編集

美人画っぽいのを書いてみる その8

No. 27 :

#美人画風

一番上手くなるのは10代だよ。後は何とかして維持するか下降するかのどちらか。という話を予備校の先生が言っていて、成程そんなもんかなぁと思って講評を聞いていたのを思い出す。
気まぐれでたまにしか絵を書かないと、自分が下手になっているのかも分からないため、未だにその話が本当なのかどうかの判別が出来なかったりする。とはいえ予備校や大学の頃には3時間とか6時間で1枚書いていたわけだから、4,5日かかってやっと1枚書く今の状態は、書く判断力という意味では低下しているのは確かかもしれない。

20190811174355-admin.jpg

〔 269文字 〕 編集

美人画っぽいのを書いてみる その7

No. 19 :

#美人画風

連休長くて時間があったので、久しぶりに書いてみた。
少し前に銭湯の壁絵を書くモデルさんの盗作疑惑のニュースあったけど、私は陶芸をやっているせいか○○に似ているというのには割と寛容。特に今、売っている器って誰が作ったか分からないくらい似てるからね、どれもこれも(笑)
件のモデルさんも、カッコいいなぁとか素敵だなぁと思ったから真似したっていう選択眼については評価しても良いんじゃないかなぁとは思う。ただネットで写真を見る限り、どれもオリジナルを越えようっていう気概みたいなものが感じられないというか、原本に追いつくのが精一杯で追い越す工夫がないので、そこは作り手として問題視されるべきかなと思ったりはする。
とか偉そうに書いてはいるけど、私の美人画のつもりで書いている絵もネットにあるファッション写真を完全に模写しているからね。人をどうこう言える資格はない。(実際に美人に書く画力があるかどうかは別として)美人に書こうと頑張ってはいるつもりだけども。

美人画風

〔 452文字 〕 編集

美人画っぽいのを書いてみる その6

No. 11 :

#美人画風 #ペンタブレット

XP-PENを使っての画。HUIONの時と変わらないやないか、と思われるかもしれませんが、その通りでございます。限りなくHUIONのペンタッチに近づくようにセッティングしましたので(でもまだ書き出しの設定が上手くいかない)。本当はHUIONより使いやすくセッティングしないと替えた意味がないんですけど、なかなかそうはいきませぬ。

美人画

〔 201文字 〕 編集

美人画っぽいのを書いてみる その5

No. 9 :

#美人画風 #徒然なる日記

ちょっと観光地っぽい所に行くと、たまに写生をやっているおじさん居るじゃないですか。
若い頃は正直、そんなに写生って面白いかな?って思ってたんですけど、歳を取ってくると、あぁ絵を書くのは面白いんだなと思うようになってくるものだと、お恥ずかしながら分かりました。
でも、私はまだ外に出てキャンバスを立てて絵の具で書く勇気は無いですわ(過去の自分の事は置いといて。あれは課題だから無理してやった側面が大きいし)。家でパソコンで書いて人知れずブログにアップするくらいが精神的には丁度いい。
1枚、大体(ちょっとずつ書き進めてトータルで)3時間から4時間くらい。続けてやるのは30分かなぁ。1時間やっちゃうと腰が固まっちゃって痛いこと痛いこと(笑)しかも段々と自分の絵を見ながらゲシュタルト崩壊を起こすという。あぁ文字だけじゃなくて絵でもゲシュタルト崩壊って起きるのかぁと痛感した次第。若い頃はそんな事なかったはずなんだけれど。昔の事すぎて忘れているだけかな。

美人画

〔 461文字 〕 編集

■全文検索:

■インフォメーション

猫田に小判 -新館- は、猫田に小判(使用していたCGIの開発が終了してしまったため更新を停止)の続きでやっているブログです。
気分次第の不定期更新です。3ヶ月に1回くらいで見に来て頂くと、更新している可能性が高いです。
ちなみに当ブログとほぼほぼ関連性の無い事か、ブログに纏める前のアイディア程度の浅い内容しか書きませんが、Twitterはこちら
コメント欄の無いブログCGIなので、ブログについてのご意見はTwitterのリプライやDMでお願いいたします。

編集

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

7件

ランダムに見る