猫田に小判 -新館 -

Last Modified: 2022/06/09(Thu) RSS Feed

2022年2月の投稿[1件]

2022年2月22日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

スーパー猫の日に猫の事を考える

No. 48 :
#徒然なる日記 #どうでもいい思い付き

2022年2月22日は2(ニャン)がたくさん並んでいるからスーパー猫の日だそうだ。
この『猫田に小判』というブログは元々、私が東京の陶芸教室に勤めていた時に拾った猫「猫田さん」を田舎に連れてきたため、猫田さんを含めた近況報告を書くために作ったものだ。
猫田さんが亡くなってからは、完全に趣味とか独立して仕事にした金継ぎ話を書くようになってしまったが、猫田さんに敬意を込めてタイトルは残す事にした。

その後も、実はちょこちょこと猫との出会いはある。
だが、田舎の猫は出会って暫くすると、フラリと居なくなってしまう。しば~らくして遠くに歩いているのを見かけたりするので、ゆっくりと声を掛けながら近づくと向こうは覚えていないのか速足でどこかに消えてしまい、そのまま会えなくなってしまう。
猫たちは多分、自分が幸せだとか幸せになりたいとかいう事は全く考えず、晴れた日は晴れた日の生活を、雨の日は雨の日の生活を、雪の日は雪の日の生活をしているだけなんだと思う。
でも、私はふと考えてしまうのだ、猫は幸せに暮らしているだろうか。猫さんは少しでも幸せだと思う瞬間はあるのだろうか。私と会った事が猫さんの人生の足しに少しくらはなっただろうか。そして同時に、幸せとか私に会った事など微塵も気にもせず、猫は、ただ日向ぼっこをしたり、風景を眺めたり、雨の音を聞いて寝たりして、日々を平穏に過ごしていってほしいと願ったりもする。

気にはなるが、気にしないでほしいとか、人の脳というのは実にやっかいだ。

〔 678文字 〕 編集

■全文検索:

■インフォメーション

猫田に小判 -新館- は、猫田に小判(使用していたCGIの開発が終了してしまったため更新を停止)の続きでやっているブログです。
気分次第の不定期更新です。3ヶ月に1回くらいで見に来て頂くと、更新している可能性が高いです。
ちなみに当ブログとほぼほぼ関連性の無い事か、ブログに纏める前のアイディア程度の浅い内容しか書きませんが、Twitterはこちら
コメント欄の無いブログCGIなので、ブログについてのご意見はTwitterのリプライやDMでお願いいたします。

編集

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件

ランダムに見る