美人画な話

えーと、わざわざ閲覧して下さる人がいらっしゃる事が分かりましたので、心を入れ替えるほどではないんですが(笑)、せめて2ヶ月に1回くらいは更新を目指そうかと。
ただ、先にもお話した通り、いつ動かなくなるとも分からない状態なので、じゃぁいつ止まっても良い程度の話なら良いんじゃないかと思いまして。
今までの話はつらつら好き勝手に書いている感じですけど(好きな事を書いているのは事実ですが)、実は結構時間かけて書いてまして、それは少なくともレンタルサーバ契約期間は誰かの目には止まるかもしれないと思っていたからでして。ただ、CGIが止まる可能性が確実になってきたので、ここから先は、いつ止まっても惜しくないというネタのみ書こうかなという事です。(じゃぁ惜しいと感じるネタはどこに書くのかというと、それが全く予定立てていないわけですけども)
という事で、今回は美人画にちょっとハマっているという話。
本屋さんで日本画家が描く美人画の世界というムックを見つけまして、あぁそうなのか、こういう世界があるのかと。そりゃまぁ私も多少は美術かじってきたので浮世絵にあるのは知ってましたけど、時代の先端にもあったのかと。
で、見ていたら急に自分でもやってみたくなったりして。勿論プロの方と肩を並べる気は毛頭ないんですけども趣味程度に気晴らしでやったら面白いんじゃないかなぁと思いまして。でも気晴らしの趣味でわざわざモデルを呼ぶわけにもいきませんし、娘でも居れば麗子像みたいに書いたりするのかもしれませんけど残念ながらそういうのも無い。どうしたもんかなぁと考えていたら気付きました。ネットに腐るほど資料写真あるじゃないか、と。適当なワードで画像検索して良さげなの使っちゃおうかなと(趣味でやってることだから多分、著作権とか大丈夫だと思うんですよね。もしクレームが来たら記事削除しますけれども。まぁ来ないでしょう。)
って事で書いてみました。今後も気が向いたら書いてアップするかもしれませんし、挫折して急に熱が冷めるかもしれませんが、たぶん今のところ楽しいので、あと2,3枚は今年中にアップするんじゃないかなと思ったりしています。
えーと、こんな感じで。

2件のコメント

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
    ブログにも、「いいね。」ボタンとかあればいいのにと、思います。
     あるいは、「見たよー」と足跡残せるとか。

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/66.0.3359.181 Safari/537.36
    既存のポータルブログサービスとちがって自前でCGIを置いているだけなので、ボタンとか無いんですよ。申し訳ないです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です