新コミノテの話

昨年末、旧コミノテのホームページに「新しいコミノテ」をオープンすると告知が出ていたのに気付き、いつオープンするのか楽しみにしていたら、先月オープン日時が告知された。
そういうわけで、本日、オープン日だったので、新コミノテへ行ってきた。今度は、カフェではなくバー。
実は私、酒が飲めないので酒場というものへ行ったことがない。過去に2回だけ居酒屋へ連れて行かれたことがあるのだが、ガヤガヤうるさいし、隣の人と話をするにも大声出さないといけないし、で、結局、途中で喉と耳が痛くなってしまって2回とも帰ったというトラウマがある(しかも2、3日喉が痛くて耳鼻科へ行ったりしたオマケ付き)。そういうわけでバーは未体験ゾーンなのだ。テレビのドラマでは見たことがあるので、居酒屋のようにガヤガヤとうるさいことはないだろうと思ったが、それでも「初めて行ってみたシリーズ」の範疇なので、店に行くまでは、ちょっと不安であった。
五十路にも手が届こうとしているオヤジが何を言っていると笑う人もいるだろうが、世の中には酒場と無縁な人生を歩む人間もいるのだよ。少なくとも1人は。
だが、そんな不安は全く不要であった。場所と店は変わっても、コミノテは何も変わらず居心地の良いコミノテ。入ってすぐに「お久しぶりです」と挨拶して頂いた。恐縮至極。
スペースは、前のお店の半分くらい。席数だと10人ちょっとかな?しかし、非常に機能的で綺麗にレイアウトしてあるので窮屈感はなく、むしろ落ち着く。
バーだが、お腹を満たしてくれるボリュームのフードメニューも健在。酒が飲めない私でも、何一つ問題はなかった。
これからも、時間が出来たら顔を出そうと思う。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

→新コミノテのホームページ「COMINOTE’S BAR