新コミノテの話

昨年末、旧コミノテのホームページに「新しいコミノテ」をオープンすると告知が出ていたのに気付き、いつオープンするのか楽しみにしていたら、先月オープン日時が告知された。
そういうわけで、本日、オープン日だったので、新コミノテへ行ってきた。今度は、カフェではなくバー。
実は私、酒が飲めないので酒場というものへ行ったことがない。過去に2回だけ居酒屋へ連れて行かれたことがあるのだが、ガヤガヤうるさいし、隣の人と話をするにも大声出さないといけないし、で、結局、途中で喉と耳が痛くなってしまって2回とも帰ったというトラウマがある(しかも2、3日喉が痛くて耳鼻科へ行ったりしたオマケ付き)。そういうわけでバーは未体験ゾーンなのだ。テレビのドラマでは見たことがあるので、居酒屋のようにガヤガヤとうるさいことはないだろうと思ったが、それでも「初めて行ってみたシリーズ」の範疇なので、店に行くまでは、ちょっと不安であった。
五十路にも手が届こうとしているオヤジが何を言っていると笑う人もいるだろうが、世の中には酒場と無縁な人生を歩む人間もいるのだよ。少なくとも1人は。
だが、そんな不安は全く不要であった。場所と店は変わっても、コミノテは何も変わらず居心地の良いコミノテ。入ってすぐに「お久しぶりです」と挨拶して頂いた。恐縮至極。
スペースは、前のお店の半分くらい。席数だと10人ちょっとかな?しかし、非常に機能的で綺麗にレイアウトしてあるので窮屈感はなく、むしろ落ち着く。
バーだが、お腹を満たしてくれるボリュームのフードメニューも健在。酒が飲めない私でも、何一つ問題はなかった。
これからも、時間が出来たら顔を出そうと思う。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

→新コミノテのホームページ「COMINOTE’S BAR

3件のコメント

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/48.0.2564.116 Safari/537.36
    はじめまして、金継ぎのサイトを探している時に、こちらにたどり着きました。
    漆のことが初心者にとって研究深い内容で驚くばかりです。
    純金や筆の種類などとても参考になります。質問があるのですが、金継ぎでは金箔は使わないのですか、家に金箔があり使えないものかと思っております。
    よろしくお願いします。

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_5) AppleWebKit/601.4.4 (KHTML, like Gecko) Version/9.0.3 Safari/601.4.4
    コメントを頂きありがとうございます。
    調べたことはないですが、金箔で金継ぎをする人もいるとは思います。ただし、多くの金継ぎ師が金粉を使うのは、おそらく2つの理由があると思います。
    一つは、修理が複雑になると、箔を乗せる難易度が上がります。簡単に言うと、箔が破れたりシワが寄ったりして綺麗に乗せるのが難しくなります。茶碗の口が少し欠けたという程度(つまり、かなり平面に近い形状)であれば難易度は低いですが、カップの取っ手が二つに割れて、取っ手の内側に欠損も生じている、といった感じになると、漆を綺麗に塗って箔を思い通りい乗せる難易度は相当に上がります。
    もう一つの理由は、金箔は無駄が多いということです。金粉の場合、払って落とした粉は100%次の金継ぎにリサイクル出来ますが、金箔の場合、払って落とした箔は千切れて小さくなったり、2枚重なってしまったりするので、金粉ほど高効率でリサイクルできません。
    ただ、箔を金継ぎに使用することで悪影響が出るということは全く無いはずなので、もし、自由に使える金箔があるのでしたら、使ってみても良いのではないでしょうか。

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/48.0.2564.116 Safari/537.36
    早速の回答ありがとうございます!
    金箔の特徴がよく分かりました。
    せっかく持っている金箔なので一度試してみようと思います。
    有難うございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です