明けまして

明けましておめでとうございます。
年が明けて更新無しなのも、なんだか心が痛いので。一応。
と、それだけというのも何なので、ちょい足し。
1)去年から本屋で書き込み式の字の練習ノートを買って来て、半独学的に字の練習を始めた。その本の中で、年賀状挨拶に使う「迎春」など文字数の少ないものは、目上から目下の人にするための挨拶だと書かれていて、マジか、この歳になるまで知らなかったわ、と結構おどろいた。今まで2文字の挨拶は使ったことがないので、失礼にあたることをしてはいないと思うが、今度からはちゃんと気にしようと思ったり思わなかったり。年末まで覚えていればの話なんだけども。
2)前回のブログで、接着用錆漆の配合を「漆の150%の砥の粉。砥の粉の25%の水」と書いて、その後に、いろいろ面倒な計量方法を追記したが、実はパテ用錆漆の単純に漆量2倍だということに年末気付いた。
パテ用錆漆の混合比「砥の粉:水:漆=60:15:20」を覚えておいて、単純に、漆を「40」に変えれば接着用になります。いろいろと面倒なことを書いて申し訳ありませんでした。
一応、そんな感じで。今年もよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です