無題

確定申告が終わって納税900円。なんだか申告書受付の人が、信じらんないって顔してたけど、仕方がないじゃん。ちゃんとパソコンに必要データは打ち込んだし、何度見直しても900円なんだから。前回は納税できなかったから、こっちとしてはかなり進歩した感じだよ。とりあえず今年から生活費として事業主貸で月に3万円使うことにしたし。でも1万円は国民年金用に貯金して、残りを飯代に使うと飛んじゃうんだよなぁ。
なんて思ってたら、今度は国民年金の払い込みの請求で16万円。自動引き落としにするとお得ですとか書かれていて、安いに越したことは無いから自動引き落としにしたけれど、国民一人当たりの年金負担額が増加傾向なのに、割引やって大丈夫なのか?国民年金基金。割引したって、払わないやつは払わないんだから、割引したら結局、収入は減るだろうに。割引きすると払う人間が増えるとでも思ってんのかな?誰が考えても甘すぎるだろ、それって。
なんて悶々としていたら、今度は免許更新。4000円。2万円しか自由に使える金がないのに4000円はきついな。でも、出張陶芸教室をやるには必須だし、益子のバイトにも車が無いと行けなくなっちゃうから、もう免許なしでは生きていけない。
ってことで、免許センターに行ってきた。久しぶりの2時間の講習。普段はほとんど一人でラジオを聴きながら器の修理をやっているから、こういう授業みたいなのは楽しい。高校の頃は授業といえば寝ているか、教師の顔をデッサンしている(世間ではそれを落書きと言う)と相場が決まっていたのだが、大学に入ってから急に授業が楽しくなった。そして歳を取れば取るほど、机に座って他人の話を聞いているというのは楽しくなる。不思議なものだ。それだけ普段の生活に刺激が少ないってことなのだろうか。
そういえば、最近、ちょっと刺激的なことがあった。刺激的とはちょっと違うが、陶芸をかじっている人には興味ある話だと思うので書いておこうかと思う。
先日、ほん陶のホームページを見たという人から質問の電話があった。ホームページに書かれている水漏れ止めのシランモノマー浸透剤は、食器に使ってはいけないと信越シリコーンで言われたのだが、本当に大丈夫なのか。という話。うちのは粋工舎の液体セラミックという商品で、食器も大丈夫だと書いてあるから問題ないと思うと言ったところ、そんなことを鵜呑みにして大丈夫かと問い詰められた。まぁ、確かに説明書きを鵜呑みにしている私も問題ありだから、直接、粋工舎に電話をして聞いてみると言って電話を切った。
で、問い合わせてみた結論から言うと、粋工舎の液体セラミックは信越シリコーン製ではなく、また、シランモノマー剤と書いてあるが、ほとんどは水でシランモノマーともちょっと違うんだそうな(一応、シランモノマー類らしいんだけど)。で、陶磁器に浸透して反応すればポリマーになるので200度までなら安定しているから食器に使っても問題ないということだった。(ちなみに、もっと温度を上げると炭になるそうだが、私が前に素焼き温度で焼き飛ばそうと思った時は、まだ耐水効果は残ってたな。炭になるのは650度以上ってことかな。)
翌日、また同じ人から電話がかかってきたので、その旨を伝えたところ、どうもまだ信用していないらしく、知り合いに調査してもらっているということだった。で、そこまでは、よくある問い合わせと違わないのだが、面白いのはその後の台詞「とにかく今の陶芸業界は湯水の如くシランモノマー剤で水止めをしている。もしシランモノマーが食器に使えないとしたら、今の陶芸業界は大変なことになる。だから、この事は是非とも内密に。」だそうだ。実際、どれくらい器屋がシランモノマーを使っているのか知らないが、昔の備前焼は椿油で水漏れ止めをしていたし、その他にもさまざまな水漏れ止めの方法はある。シランモノマーがダメでも、代替策はいくらでもあるだろうし、そもそも、陶器はガラスや金属ではないのだから、水漏れしないという世間一般の認識が根本的に間違えているわけで、使い続けることで徐々に目止めが進むという陶器の本来的な付き合い方を再認識するためには、むしろ今の100円ショップを含む陶芸屋は、一度、ひっくりかえるほうが良いと私は思っていたりする。今から陶器を使う人間は「それでも陶器を使うのか?」という問いと常に対面することが大切なのではないだろうか。陶器というのはペットに似ている。案外、自分の思い通りにはならず、むしろ長く付き合いながら相手の立場で理解を深めていかなければならない。だから、私は自分の作った器には絶対に水漏れ止めはしないし、あえて丈夫さよりも、儚さを売りにしている(だから売れない諸刃の剣)。
と、陶芸屋として説教の一つもしようかと思ったら、先に電話を切られてしまったので、仕方がないからブログに書いておく。まぁ内密にするほどの話でもないし。
とはいえ、水漏れ止めの注文がくれば、たぶん私はシランモノマー剤を使う。一応、無害らしいし、気に入った陶器を使いたいという希望は大切にしたい。水漏れが止まるだけで、器を捨てずに大切に使っていただけるなら、それに越したことは無い。だが矛盾であることは間違いない。修理というのは、いつも矛盾をはらんでいる。最近、その奥深さに、結構、悩んでいたりする。

9件のコメント

  • AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    水漏れ止め剤信越シリコーン 「シランモノマー浸透剤」もしくは粋工舎の液体セラミックの購入先の電話番号を教えていただけませんか。
    石臼の水漏れをとめたいので、どうぞよろしくお願い致します。
    ※石臼は小鳥の水飲み用です。

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/525.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/1.0.154.59 Safari/525.19
    ネット購入だと何か問題あるんでしょうか。一応、検索かけてみました。
    http://www.nendos.com/cgi-bin/list/list.cgi?act=popup&id=E02
    http://www.tougeishop.com/item/tougei_genryou/t0807/t0807002.htm
    粋工舎の電話番号、住所などは、こちらへ
    信越シリコーンのシランモノマーは、動植物用の器の安全性について無保障らしいので、ここでは記載いたしません。

  • Buy sublingual levitra online.

    How does levitra compare to viagra. Levitra.

  • Levitra.

    Levitra and cheating men.. Levitra drug. Buy viagra online uk cialis levitra. Zoloft levitra pe cure. Levitra. Buy levitra line.

  • Baccarat gambling system http://www.zumma.com.

    Gambling boats in french lick in.. Tunnicia ms gambling. Gambling. Against gambling. Baccarat gambling system http://www.zumma.com. Evils of gambling. Gambling progressions.

  • Carisoprodol.

    Carisoprodol mg right place for it carisoprodol mg. Carisoprodol toxicity. Carisoprodol abuse. Buy carisoprodol online lowest price guarantee. Carisoprodol.

  • Ultram.

    Ultram. Re ultram. Ultram and withdrawal. Addiction to ultram. Buy ultram cheapest site. Buy ultram international pharmacy. What is ultram.

  • Why keflex smells like sulfur.

    Keflex. Keflex dries skin.

  • Internet gambling.

    Gambling problem. Gambling. Baccarat gambling system http://www.zumma.com.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です