益子で仕事してますが

益子へ行くようになったら報告しますね、と書いたので、一応、報告しておきます。
益子の陶芸教室で週に3回くらいのペースでバイトすることになりました。曜日を決めていないので(というか、私の他の講習会との兼ね合いで確定できないので)、いつ居るかは不確定です。土日は陶芸教室の繁盛期ということで、バイトしている可能性は高いです。
それにしても、また陶芸教室で仕事することになるとはなぁ。バイトすると決めたのは自分の意思だが、なんだか陶芸教室が呼んで、自分がそれに呼ばれてしまったような気がしてならない。事実は小説より奇なり珍なり、また不思議なり(by坂本九)ってことか。サッカーの中田が引退で世間は騒いでるようだけど、たぶん、中田もそのうちまたサッカーに呼ばれると思うね。運命ってのは何となく、そういうものなんだろうなぁ。(私と中田の運命を同一視するのは、あまりにも中田に失礼かもしれんけど。)
以上。
と、これだけではあまりにも短いので、もうちょっとオマケの話。
この仕事、私にとっては、とにかく朝がキツイ。朝は9時までに出勤してミーティングに出なければいけないという決まりなので、バイトの日は6時30分起きの7時15分出発である。郊外に家を持っている東京のサラリーマンなら「俺は5時に出発だ、甘えるな」とか言われてしまうかもしれないけれど、東京に居た頃から、8時まで寝ていられるように、あえて職場の近くにアパートを借りていたくらい、朝はとにかく遅く起きることがモットーだった私にとって(ちなみに、今も朝は8時起きだ)、明らかに6時30分は早い。しかも、帰ってくるのが夜の7時。私の場合、それから11時くらいまで修理の仕事をしているわけなので、極端な話、朝6時30分から夜11時まで、完全に仕事モードである。あとは寝て起きるだけ。働きざかりとはいえ、こんな生活ってどうなのよ。これで仕事量に見合った収入があれば納得なのだが・・・、無いんだな、これが。ほん陶の経費で、プラスマイナス「0」。いままで赤字だったから、ゼロになるだけましといえば、確かにそうなのだろうが。あぁ、私は、いつになったら、台帳の借方科目に事業主貸と書くことが出来るのでしょうか。
それから、バイトの日は朝のミーティングにラジオ体操が組み込まれている。一応、ラジオ体操の参加は任意らしいが、(朝の出勤ラッシュで遅くなったという場合は別として)バイトが社長出勤みたいな真似は出来ないし、眠い目をしながら体を動かしてみたら、次の日の朝、全身筋肉痛。日ごろの運動不足が祟ったか。マジかよぉ。車のアクセル踏むのがキツイよぉ。更に体操やってみて気付いたのだが、「ラジオ体操のテンポ、こんなに早かったか?」えぇぇビックリだよょょょょ。ラジオ体操のテンポに体が着いていけてないじゃん。結構、普段から自転車使うようにして運動しているつもりだったのだが、自転車運動はラジオ体操の足下にも及ばないということなのか。ショック。自転車やめて歩こうかな。でも、一人自営業は時間が勝負だから歩くのはさすがになぁ。バイト無い日にランニングするってのは面倒だし嫌だし(って、そんな事を言っているから運動不足になるのか。)とにかく、ラジオ体操のテンポに着いていけないというのはショック大きかった。
自分では気付かないだけで、陶芸の技術もたぶん落ちてたりするんだろう。陶芸教室の仕事も、忘れている事が多いのではないだろうか。ちょっと、真面目に自己反省してみないとダメかなぁ。まいったなぁ。