悲しいときー

悲しいときー。仕事場に入れた新品のハロゲンヒーターが1週間で壊れて、室内なのに吐く息が白いときー。
悲しいときー。寒い仕事場になったので、猫田さんが寄り付かなくなってしまったときー。
悲しいときー。青色申告初回特典で頼んだ無料税理士派遣期間が11月で終わりだったことを知ったときー。
悲しいときー。その後、決算関係の理解不能な内容の書類が税務署からたくさん届いたときー。
悲しいときー。決算書作成講習会を開催するので出席してくださいと税務署から連絡があったので、行ってみたけど、何一つ理解できなかったときー。
悲しいときー。仕方がないので、前に講習を受けたパソコンの会計ソフトを購入したら3万円だったときー。
悲しいときー。会計ソフトを買ってみたけど勘定科目の仕分けがさっぱり分からず、本屋へ行って本を買わなければならないときー。
悲しいときー。「これ1冊で完璧」という本を買ってきたけど余計に分からないことが増えて、北風吹く中、再び本屋へ自転車を漕ぐときー。
悲しいときー。「誰でもできる」というタイトルの本を買ってきたけど、自分の事業内容に付随する事項が書かれていないことが分かり、また、本屋へ自転車を走らせることになったときー。
悲しいときー。そんなこんなで「これ1冊で完璧」「誰でもできる」「すぐわかる」「簡単らくらく」などのタイトルの経理本が8冊も仕事場に積んである状態になったときー。
悲しいときー。それでも分からず、結局、税務署に質問の電話をしたら、時間外なので来週また問い合わせてください、とか言われたときー。
悲しいときー。とりあえず出来るところまでやってみようと思って、データを入れ始めたら、かなり赤字らしいことが明らかになったときー。
悲しいときー。今年のクリスマスも、やっぱりパソコンの前で一人、悪戦苦闘する状態が確定したときー。

5件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です