Let’s光

理由ははっきりしないのだが、気温が上がるとADSLの接続が切れる。中継局からの距離もギリギリだし転送負荷とかCPUの熱暴走ではないかと思っていたのだが、同じ使い方をしていても気温25度を境に落ちる確率が格段に上がるので、やはり気温(太陽光によるメタル線の加熱?)の問題ではないかと思ったりする。加熱で電話線の抵抗値が高くなるって話はあまり聞かないけど。YahooBBのサポートに電話をしてもモデム交換くらしか応対してくれない。仕方が無いので、暑い時にはネットをやらず、朝と夜の涼しい時にホームページの書き換えをするなどで、何とか乗り切ってきたのだが、そろそろストレスになってきた。
そんな時、NTT東日本代理店の会社から、フレッツ光キャンペーンの電話がかかってきた。最初はADSLで十分なので、光にするつもりはありませんと断っていたのだが、いろいろと話をしているうちに、コストパフォーマンスを考えると大差ない(速度は早くなるので、パフォーマンスは上がるけども)ということが分かってきて、しかも工事費と2ヶ月分の使用料無料ってことなので、気持ちが揺れた。
電話を切った後に、YahooBB+NTT基本料&電話の料金と、フレッツ光&光電話+プロバイダ料金をじっくりと比較してみたところ、ほとんど違いが無いということが分かった(ちなみにYahooBB光にすると、もうちょっと高くなってしまうのでYahooBB光は却下。)他のADSLに乗り換えたところで、おそらく家の電話線の状況から落ちる頻度は変わらないということもあって、結局、光を通すことにした。
で、本日、光開通。工事時間30分くらい。意外とあっさり終わった。
ADSLを騙しだまし使っていたこともあり、光はデータ転送(特にFTPのデータ転送)が確かに激高速。ダイアルアップからADSLに切り替えた時の感涙にむせぶ感動に匹敵するほどではないにしろ、まぁまぁ感動した。ただウェブサイトの閲覧に関してはデータ転送速度よりもマシンパワーとブラウザー能力に依存するところが大きいので、うちのパソコン環境では感動するほど早いって感じはしない。ただし、閲覧中にブチブチ落ちることを心配しなくてよいのは、とても精神衛生上よろしい。速度の高速化よりも、むしろ安定性を享受できたことのほうがメリットだろう。転送速度が急激に上下しないのもうれしい。
ところで開通前に、NTTのサポートに電話をして、いま使っているルータは使えるか?と聞いたところ、「使えません(きっぱり)。NTTで光用のルータをレンタルしていますので、それを使って下さい」と言われてしまった。しょぼーん。しかし、ものは試しで開通後にルータの設定をいじってみたところ、ちゃんと使えた。昔からNTTのネットサポートは素人以下でダメダメって話はあったが、光をやっている今でも、それは変わらないってことなのね。NTTに騙されてルータのレンタル料を払うところだった、危ない危ない。