小松菜とカニ風あんかけ

【材料(4人分)】
イ)小松菜:一束
<あんかけ>
ロ)ネギ:5cm
ハ)ショウガ:少々
二)カニカマ:5本
ホ)椎茸:3枚
へ)エノキ:半束
ト)酒:大さじ1
チ)砂糖:大さじ1
リ)醤油:小さじ2
ヌ)鶏ガラスープの素:小さじ半分
ル)水:1カップ
ヲ)片栗粉:小さじ2&水(適量)
ワ)卵:1個
※あんかけの具は、カニカマ以外は何でも構いません。安価なので椎茸とエノキにしました。香りを楽しむ方はエリンギもGOODです。
【作り方】
<下準備>
1)小松菜を塩少々を入れた湯で下茹でする。
2)ネギとショウガをみじん切りする
3)カニカマは手で適当にさく
4)椎茸はみじん切りにする
5)エノキは株を切って、半分に切る
6)二〜ルまでの材料をすべて混ぜる
<調理>
7)ネギとショウガを胡麻油で軽く炒める。
8)6を入れて、一煮立ちさせる。
9)煮立ったら、中火にして、水溶き片栗粉を入れてトロミをつける。
10)卵を溶いて回しかけ、少し白くなったら火から下ろす。
11)下茹でした小松菜を5cm程度に切り、器に盛って、アンを掛ける。
【ペースト化(1人分)】
1)一人分を取り分け(アンをかけた状態でOK)、フードプロセッサーに入れる。
2)牛乳:大さじ2と、炊いた白米20gを加える
3)フードプロセッサーのスイッチをオン
※アン掛けは、食材とアンを別々にペースト化してもOKですが、少量の場合、ペースト化しにくいので混ぜてしまっても問題ありません。
※アン物はフードプロセッサーにかけると味が濃いめになるようなので、牛乳と白米を入れて、濃さの調整をします。まず牛乳だけを入れてペースト化し、味を見ながら白米で味の調節をすると良いでしょう。
※ペーストの固さの調整も白米でできます。