カボチャのニンニク掛けサラダ

【材料(4人分)】
イ)カボチャ:1/4
ロ)玉ねぎ:1個(小)
ハ)ツナ缶詰め:160g(2缶)
<ドレッシング>
ニンニク:1片
レモン汁:大さじ2
サラダ油:大さじ2
醤油:小さじ1
塩:少々
コショウ:少々
※ドレッシングは酢の代わりにレモンを使う事で、カボチャの甘みを引き出します。
※お金のある人は、サラダ油の代わりにオリーブオイルやグレープシーフードオイルを使いましょう。
※ツナ缶は、ノンオイルタイプがオススメです。(値段はオイルタイプと一緒のはず)
【作り方】
<下準備>
1)カボチャは種を取り、約1cm角に切る。
2)切ったカボチャを耐熱容器に入れ、しっかりとラップをし、電子レンジで5分くらい加熱する。
3)玉ねぎを薄くスライスして水にさらし、布巾にくるんで固く絞る
<ドレッシング作り>
4)ニンニクをみじん切りにする。
5)ドレッシングの材料をすべて混ぜて、味を整える。
<仕上げ>
6)カボチャとツナ缶と玉ねぎを、かるく混ぜる。
7)ドレッシングを掛けて、さらに軽く混ぜる。
※カボチャは、とりあえず5分加熱してみて、固さを見ながら時間延長してください。(大体、5分くらいで柔らかくなりますので、あとはお好みで。)ラップをする前に、白ワイン小さじ半分を入れておくと、香りもアップ!
※新玉ねぎの場合は、水にさらさず、そのまま使用してください。(辛くないので。)
【ペースト化(一人分)】
1)器に一人分を取り分けてから、フードプロセッサーに入れる
2)水:大さじ1を加えて、スイッチオン
※玉ねぎが多いと苦く感じることがあるようなので、取り分ける際に、少し減らすと良いでしょう。
※無理にでも玉ねぎを多く食べさせたい時は、炒めたタマネギを使うと甘くなって良いと思います。(他の玉ねぎ料理作れば済む事ですが、作るのが面倒な場合はこの方法で。)
※ツナが多いとパサついた感じになるので、入れ過ぎに注意しましょう。