自転車にスタンド

エクスウォーカー(自転車)を購入し、サドルを付け替えて、かなり乗り馴れたのだが、じつはこの自転車、スタンドが無い。つまり、走っている間は楽しいが、止まった時は、立てかける場所を確保するか、地べたに横倒しにしておかなければならないという悲運に見舞われる。メーカーに問い合わせたところ、専用スタンドの計画はあるが、販売期日未定とのことで、期待薄。街乗りを売り文句にしている小径車のくせに、スタンドがないというのは、ある意味、詐欺だ。栃木は車社会でいくら駐車場がデカいとはいえ、そうそう自転車を横倒しにしておくわけにもいかないので、仕方がないから自分でスタンドを作って取り付ける事にした。結局、3本のスタンドを実験台でダメにして分かったのは、8インチタイヤのエクスウォーカーは、ちょっと取り付け角度を工夫して、角を少し削ってやれば、最小サイズの12インチ用スタンドが流用出来る、という事実。エクスウォーカーを持っていない方は、何のこっちゃか分からないと思うのだが、エクスウォーカーオーナーは、たぶん、涙が出るほど素敵な情報だったりすると思う。何しろ、鉄ヤスリ1本あれば、自転車横倒し生活ともおさらばなのだ。100円ショップでヤスリを買えば、スタンドと合わせても約1000円。たぶんメーカーが出すスタンドは、2000円くらい取るんじゃないかと思うので、貧乏には嬉しい知らせ。と、かなり興奮しているわけだが、なにぶん孤独。Macを買ったばかりの頃を思い出す。あの時も、周りに誰もMacユーザーいなくて、こんな感じだったからなぁ。ネットで検索しても、エクスウォーカーってほとんどヒットしないんだよねぇ。同じような小径車のハンディーバイク乗りは沢山いるのに。私って、そういう運命を背負って生きているってことなのか。うーん。