住民税

 忘れた頃に豊島区から区民税の納税通知書が来た。今の今まで全く知らなかったのだが、こうした住民税というのは、昨年一年分がまとめて翌年の6月頃に請求されるようになっているそうだ。更に、免除申請を求めていた国民年金が、半額免除ということで半分は納めろと社会保険庁から納付書が届いた。これは半年毎らしいが、仕事をしていた3月までは払ってあったので、4月から6月までの3ヶ月分ということらしい。
 2つ合わせて、総額約10万円。まぁ国民の義務なので支払いはしなければならないが、無職になってから請求されるのは非常にキツいっすよ、こんな時期に。しかも年金の半額免除って、去年の収入の有無で査定するらしいんだけど、普通に考えれば、今、払える能力があるかどうかを査定の対象にしないとダメじゃない?去年は仕事していたけど、今年は無職でお金無いわけだし。住民税に免除申請が出来ないのも納得いかないしねぇ。普通、家賃って前払いなんだから、住民税も前払いでいいと思うんだけどな。
 いやぁ、やはり仕事を辞める時は、次の仕事を見つけてから辞めるべきなのかもしれないなぁ、と、ちょっとだけ考えたりした。