自動車免許取得

 おめでとう、俺。無事、第一種免許を取得。なのだが、免許取得後の初心者講習で、30分も自動車事故現場のドキュメンタリーを見せられたので、かなりブルー。即死とか、複雑骨折で血のついた腕がプラ〜ンとか、安全運転を勧めるための処置なのだろうが「おまえが運転すんな」とか言われているようで、なんだか滅入るよなぁ。今晩、夢に見そうだ。今日は安全運転五原則の紙を枕の下に敷いて寝よう。
 それはさておき、学科の方は1ヶ月かけて問題集2冊、約3000問強をやっていたので、合格の自信はあったのだが満点はならず。やはり私の人生に完璧は無いらしい。不合格ではなかったのだから、喜ぶべきだろうが、なんだか悔しい。間違えた問題が何だったのかが分からないのも、妙に腹が立つ。運転免許の点数制の話とかどうでもいいから、試験の解説やってくれ、公安委員会。
 そういえば、まだ車を持っていないので帰りは自転車だったのだが、右左折前にミラーの位置に目をやったり、左折の巻き込み確認で左を見る癖が板に付いてしまったらしく、自転車なのに無駄な確認で首を動かしてしまう。自転車にはミラーないし、巻き込まれることはあっても自転車で巻き込むことはないだろうし。「三十路の魂、百まで」ってことか。まぁ、毒にも薬にもならないが、車に乗ることを思えば自転車で癖つけておいてもいいのかもしれない。明らかに前方不注意な気もするけど。

34件のコメント

コメントは現在停止中です。