第二段階終了

 卒業検定、やっと合格。もう一杯一杯。
 ここまで非常に長かった。結局、3回乗り越して、さらに卒業検定で一度不合格をくらって補習授業に出た時には、もう免許は諦めようかと極上のダークブルーになったりもしたが、よくよく考えてみれば、これまでの人生、常に試験は赤点連発、高校受験も大学受験も浪人してきた人間なのだから、定石通りの道筋なんだと思いなおして今日に至った。
 それにしても、一ヶ月前は、キーの回し方も分からず、アクセルを踏んで時速10kmでビビっていた人間を、諸々の機能を使いこなし、鏡を使って後方確認などと忍術にも近い技を習得させて、本線車道を時速100kmで走れるまでにするのだから、教習所というところは本当に大したものだと感心した。これまでずっと教える仕事をしてきたが、教習所に学ぶところは多かったと思う。また、真剣に教わるという事をすっかり忘れていたので、そういう点も興味深くかつ勉強になった。
 教習所から帰る時に、所内のコースをチンタラチンタラ走っている車を見ながら、一ヶ月前の自分を思い出して、ちょっと目頭が熱くなった。明日は、免許センターで学科試験を受ける予定。順調にいけば、今週中に免許取得だ。

48件のコメント

コメントは現在停止中です。