第一段階終了

 本日、やっと仮免を取得することが出来たのだが、自分としては非常に納得のいかない運転をしてしまったので、実は気分的にすっきりしない。
 毎日、家に帰ってからも、自転車に乗りながらミラー、ミラー、合図、ミラー、ミラー、目視、右左、巻き込み確認と、進路変更の練習をやっていたのだが、それでも巻き込み確認を忘れたり、進路変更のライン取りがフラフラしていたりと、運転にリズムと美しさが無かったことが、本当に情けない。試験後はかなり落ち込んだ。正直、不合格だと納得していたし、合格と分かっても、しばらくは不合格の方が気持ちがすっきりすると妙にムカついていた。
 自分は曲がりなりにもアート系だ。完璧とは言わないまでも、ある程度は納得のいく運転にこぎつけておきたかった。納得のいく不合格よりも、納得のいかない合格の方が落ち込みは激しい。
 明日、間違って合格にしたので仮免取り消しとか言われても私としては不平は無いのだが、受験料に仮免取得料を払って、さらに追加教習を受けたりすると金がかかって泣きっ面に蜂なので、とりあえず合格で納得とした。なお、家に帰って猫田さんには「仮免受かったよぉ」と嬉しそうに話している自分が更に情けない、ということも付け加えておく。