身分の証明

 誕生日だった。忘れてた。引越し確認リストをチェックするため、毎日、カレンダーを見ているのに迂闊であった。誕生日など、東京で一人暮らしを始めてからは、どうでもいいことに成り下がっているので、いまさら騒ぐことでもないわけだが。とりあえず言っておこう。誕生日おめでとう、俺。
 それはさておき、保険証を取り上げられてからというもの、免許を持たない私にとって、身分を証明できるものが無いのは一番の困りものだ。身分が証明できない事が、これほどまでに生活しずらいものなのかと、初めて思い知らされた。なにしろ不要な本を売ることも出来ないし、不在通知の郵便物を受け取るのも一苦労だ。何をするにも「身分を証明できるものがありますか」と聞かれる。住基ネットの番号が役に立つかと思ってメモしておいたのだが、あれは役所の転居手続き以外に全く使い物にならない役立たずだった。何だよ騒ぐほどの番号でもないじゃんか。
 携帯電話でチケットが取れるご時世なのだから、携帯電話も身分証明の道具に使えるようにしてほしいものだ。カメラの画素数上げたり、動画メールなんて使えなくていいから、もっと、そういうところに気を使ってほしい。指紋認証の携帯電話なんて、身分証明に一番効果的なツールになると思うんですけど。どうなんっすか、携帯電話各社のみなさま。