退職した日

 本日をもって全ての仕事が終了。退職となった。退職届けを出してから3ヶ月と異例の早さだったが、年度末清算の関係上、年度超えの離職は無理らしいので3月終了で決着というのもいたしかたなし。
 それはそれとして、1月に退職期日が決まり10年という長いマラソンのゴールが見え、今やっとゴールに着くことが出来た。自分では涙腺がゆるみまくると思っていたが、終焉を迎えたことの悲しさよりも、10年間、とりあえずは必死で走って、走りきったという充実感が強いので、むしろ清々しい。飼っていた猫が死んだ時、安らかな死に顔がとても不思議だったが、たぶん、こんな気持ちだったんじゃないかと今更ながらに思ったりもする。
 10年ぶりに目覚ましのタイマーを解除した。これまで生活のリズムを作るために、ずっとタイマーをかけていたが、明日の朝は目が覚めるまで寝ていようと思う。目が覚めたら引越しの準備だ。もう、東京にも未練は少ない。仕事が終わるのと同時に、自分の居場所も東京には無くなった気がする。とりあえず今日は寝よう。

42件のコメント

コメントは現在停止中です。