Japan 2000



released on 2000.4
実をいうと、前回の仕事でイラストを描くのは止めようと思っていた。理由は、外生的幸福を探す犬と、内生的な幸せを感じる猫という、ある意味、双璧を描いてしまったので、自分の中でこれ以上のネタが作れなかったからだ。しかし、再度よろしくと懇願され、また描かなければならなくなった。同じテーマでキャラクターだけを変えることは可能だが、自分として、そういう仕事は許しがたい。
そこで、生き物キャラは登場させず、鑑賞者が世界観を覗くのではなく、実体験的に感じるようなイラストは出来ないかと考え、最終的に「気球に乗って世界を旅する」という方向で話がまとまった。
ちなみに、この気球には女の子が乗っていて、彼女が20世紀から21世紀へ旅立って行くという裏ストーリーがあったのだが、結局、そこのところは最後まで描かないまま終わりにした。途中で少女が登場するよりも、最後まで気球がフワフワと浮いているだけの方が、説教じみていなくて良かろうと思ったからだ。その代わりとして、気球に「20to21」というロゴを入れ、20世紀と21世紀の橋渡しのメタファーとしてみた。