France Paris



released on 2000.10
いまでこそパリのシンボルとなったエッフェル塔は、完成当時、かなりの非難や罵倒を浴びた建築物だったそうだ。デコラティブこそが建築物の真骨頂だった時代に、建造物の構造を全面に打ちだした鉄骨だけの骨のような建物は、かなりグロテスクに見えたのだろう。まして万国博覧会でお披露目するのだから、より豪華絢爛なデコラティブを目指していた当時の建築関係者には、信じられない暴挙に思えたのも仕方が無い。しかし、現代建築物は、極端に言えば、すべてエッフェル塔から始まっているといっても良い。洗練された構造の美しさというのは、今もなお多くの建築家のテーマとなっている。だから、エッフェル塔は、近代フランスのシンボルであると同時に、近代建築の思想そのものでもあるというわけだ。実に奥深い話だ。