あの空とこの雲と、そして僕はクマ(あのそらとこのくもと、そしてぼくはくま)



released on 1997.6
Painter3.0Jのパステルタッチで遊んでみたら、けっこう魅力があって使えそうなので、試しに使ってみた。ただ、実際にパステルで絵を描くのと、パソコンでパステルタッチが出るというのは、使用感も出来上がりも、かなりの隔たりがある。何よりパステルはいろいろな指や道具を使ってこすったり、画面上で混ぜることが面白いのだが、これが出来ない。また、パステルと紙が擦れる感触もタブレットにはない。バーチャルリアリティの辛さと限界を知った、というのが実感。ただ、絵が出来上がってみると、それなりにパステル画っぽく見えるところが、万人のための道具。パソコンソフトの強み。アートとして成立するかどうかはさておき、部屋も手も汚れないし、イラストの仕事で使うには、本当によく出来たソフトだと思う。