苺でGO!(いちごでごー)



released on 1998.3
私は寝るのが好きなので、まどろみそうな春の陽射しを表現できたらいいなぁ、とおもって描いてみた。テーマは温度。絵から伝わるだろうか?春苺も、出来るだけフレッシュに描こうと思ったが、これはあまり成功していないように思われる。
なお、この仕事の契約終了と同時に、Painter3.0Jはお役御免となった。理由はPhotoshopを購入したからだ。Photoshopは本来、絵描きソフトではないので、エアブラシとペンツール以外の描画ツールは持っていない。が、それでもなおPhotoshopでの仕事に移行したのは、レイヤーの存在と、使いやすさが段違いだったから。後にPainterもレイヤーを持つようになるが、ツールの使いにくさは相変わらずだったので結局使わず仕舞いとなった(今は、そうでもないらしいが)。パステルや水彩の滲み、ペンストロークのシャープさは捨てがたかったが、Photoshopでも工夫すれば、ほぼ似たような絵作りが可能と分かったので、惜しくはなかった。